目次

タロットカード・オラクルカード

先日、新年のご挨拶をしたと思っていたら、早くも2月に入ってしまいましたね。 時間はドンドン流れてしまいますね。あなたは、このドンドン流れる時間を、充実に使っていますか?今日はその話しをしたいと思います

2020年の初めから、コロナの影響を受け私達の生き方は大きく変わりましたね。

当たり前だった会社で働く事が、「リモートワークに変わった。」と言う方も大勢いらしゃいますね。又、お仕事が無くなった方も、勿論大勢いらしゃいました。私達は、コロナの影響を受け大きな変化を強いられました。しかしこれは、大きなチャンスだと考える事もできるのではないでしょうか?新しい事に挑戦したり、副業を始めたり、今後の為に何かを学んだりも出来ます。どの様に、今のこの時間を使うのか?が鍵の様に思えるのです。当たり前に繰り広げられた生活が大きく変わり、不安になるのは当然です。ですが、私達は、この変化の波を乗りこなさなければいけません。出来ない事を考えるよりも、考え方を変えて出来る事を探すべきではないでしょうか?かく言う私も、同じでした。ある日電話で、「コロナで、これ以上店を開けられない。一旦辞めて貰いたい。」と会社から連絡が来ました。理解していても、やはり不安でした。私の場合は幸いにも、カナダ政府からの補助金が出ていたのと、3か月後に復職できたので本当に、ラッキーだったのです。

それでも、失業中は、不安でした。特に、暇な時間があると、不安が倍増するのです。何かしないと、不安で不安でしかたなかったんです。。補助金は、いつまでも貰えないですすし、失業当初は本当に復職できる確信もありませんでしたので。

するとある日、声が聞こえました。「皆さんにカードを引いて上げなさい。皆さんに元気になって貰えるリーディングをしなさい。」と。初めは?????と言う感じです。皆さんとは、誰?どこにそんな人がいるの?どうやって、リーディングをするの?と頭の中は、?だらけでした。

そこでまずは、Facebookで友人へ呼びかけて無料リーディングを始めました。こうやって私の、オンラインでの活動が始まりました。そして、暫くその無料のリーディング活動を続けるうちに、又頭の中でグルグルと不安が駆け巡るのです。このままで良いのか?と。

すると暫くして再び、「オンラインで活動しなさい。世界中の人と繋がりなさい。」と聞こえて来ました。そこからは、完全にオンラインでのリーディングに切り替えて、今に至っています。

今ではオンライン上で、世界中にいる皆さんと繋がり、リーディングも色々な所から依頼が来ます。今思うと、コロナのお陰で、私の仕事に対する概念の枠が外れたように思いました。

私にとってカードリーディングは、生き方の指針であり応援をしてくれる友人でもあります。
自分の為のリーディングも素晴らしいですが、他の人をリーディング出来る事は、又違う喜びがあります。何よりもこの仕事は、何処にいても、いくつになっても、続けられますから。

まずは自分で、カードが読み解けるようになったら楽しいと思いませんか?カードを通して送られるメッセージはあなた対本当のあなたとの会話です。何も心配せず、色々な事を語りかけてみたくありませんか?

そして、副業としてカードリーディングを学んでみたいと言う方の為のクラスもあります。
近々始める無料のリーディング講座へ、参加されませんか?お気軽にご連絡下さいね。
magicforestcardtherapy@gmail.comまで、ご連絡下さいね。
本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
私は、カナダBC時間の水曜日と土曜日の19時から、Facebook非公開グループの
「安都子の部屋」のライブ配信しています。こちらでは、お誕生月別週刊占いや誘導瞑想などもやっています。こちらへも、是非ご参加下さいね。まずは、参加申請を送って下さい。
そして、noteへも日々の出来事を、ブログへ書いています。是非、そちらへも遊びに来て下さいね。